ENGLISH
マイクロ流体チップと送液装置
Organ-on-a-chip,液滴生成,POCT
展示の見どころ
1. Organ-on-a-chip
・肝臓,腎臓等の代謝薬物相互作用
・多硬膜チップと共培養
2. POCT例: サンプル導入,DNA抽出,PCR,検出をチップ上で実施
3. 液滴生成チップとサーファクタント
4. Fluigent社の圧力制御式送液装置
出展製品・技術(メーカー名)
Organ-on-a-chip / クロスフローメンブレンチップ ( microfluidic ChipShop GmbH (ドイツ) )
NEW デモ・実演有
メンブレン上に細胞を播種・培養し,下側のチャンバからメンブレンを通して調査薬物を拡散,あるいは細胞を共培養する。使用法例: HUVEC(ヒト臍帯静脈内皮細胞)とHepaRG(ヒト肝腫瘍由来細胞株)の共培養

Fluigent製 Flow EZ / 圧力制御式送液システム ( Fluigent SA (フランス) )
NEW デモ・実演有
マイクロ流体チップを用いた液滴生成(ドロップレット)や,organ-on-a-chip,灌流の細胞培養システムを構成するのに最適です。流量計やバルブ,OEM向けのモジュール,単分散PLGAの生成デバイスもあります。

マイクロ流体チップ上の液滴生成 / droplet generation ( microfluidic ChipShop GmbH / Fluigent SA (ドイツ) )
NEW デモ・実演有
microfluidic ChipShopのマイクロ流体チップ「液滴生成チップ」とFluigentの圧力制御装置Flow EZ,流量計Flow Unit,生体適合性のオイルdOilと生体適合性の界面活性剤dSurfを用いた,液滴生成アプリケーション。

オンチップPOCTカートリッジ,診断システム ( microfluidic ChipShop GmbH (ドイツ) )
NEW 初公開 デモ・実演有
生体サンプルをマイクロ流体チップに導入後,DNA抽出とPCRによる増幅,病原体の検出や同定まで行える,ポイントオブケア診断用のチップカートリッジと装置を開発し,OEM生産しています。
事例: ALT,HIV,結核,癌等

オンチップ リアルタイムPCR ( microfluidic ChipShop GmbH (ドイツ) )
NEW
マイクロ流体チップ上の2.5-50 µLのチャンバで行うリアルタイムPCR。サンプルが少量のため高速・高効率に産物が得られます。蛍光検出によって増加をリアルタイムで観察でき,最大16チャンバで平行処理が可能です。
 
出展社による製品・技術セミナー
マイクロ流体チップと送液システム / ライフサイエンス応用事例
Organ-on-a-chip / POCT: DNA抽出,PCRと検出を行う診断カートリッジとマイクロ流体技術紹介 / チップと流体システムのOEM生産
日時: 2月27日 (木)  12:40 ~ 13:10
会場: インテックス大阪 2号館会場内
発表社名: microfluidic ChipShop GmbH / Fluigent SA / 株式会社ASICON
 
会社情報
  
共同出展社
microfluidic ChipShop GmbH  /  Fluigent SA
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions japan Ltd. All rights reserved.