ENGLISH
  • 小間番号:5-66
培養工程管理/細胞塊/ゲノム編集/物性評価ソリューション提供
展示の見どころ
他社にないLCMS細胞培養プロファイリングシステム、直径300ミクロンのスフェロイド/オルガノイドをサイズ別分取可能なオルガノイドソーター、遺伝子導入後のコロニーピックアップを自動化したセルピッカーなを紹介。
出展製品・技術(メーカー名)
オルガノイドソーター ( 古河電工株式会社 (日本) )
NEW
従来のソーターでは、解析も分取も出来なかった、直径100um以上のスフェロイド・オルガノイドを解析して、サイズ別にソーティングが可能。分取後の細胞塊の培養も可能であることは確認済。

CELL PICKER ( 島津製作所 (日本) )
NEW
遺伝子導入後の細胞コロニーのピックアップを自動化。コロニーを顕微鏡画面上セレクトしてクリックすれば、コロニーをピックアップして培養プレートに播種します。スフェロイドや原虫/線虫のピックアップも可能。

細胞培養プロファイリング/LCMS/C2MAP ( 島津製作所 (日本) )
NEW
弊社が得意とするLCMSを用いた、同時多成分の測定により、細胞非侵襲で培養状態の把握が可能。未分化iPS細胞と分化したiPS細胞の各種マーカーを報告済。(Science Signaling 25 Jun 2019:Vol.12,Issue 587,eaaw3306)
 
会社情報
  
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions japan Ltd. All rights reserved.