ENGLISH
  • 小間番号:9-67
最大同時16項目測定 細胞培養環境分析装置をご紹介
展示の見どころ
細胞代謝物のグルコース、乳酸、グルタミン、電解質などの同時測定(最大16項目)装置をご紹介します。CPWS(閉鎖系細胞調製システム)やCO2インキュベーター、超低温フリーザーもご紹介します。
出展製品・技術(メーカー名)
BioProfile FLEX2 ( Nova Biomedical Corp. (アメリカ) )
FLEX2はMicroSensor™カード技術と光学測定、凝固点浸透圧法を組み合わせた細胞培養環境自動分析装置です。電極のメンテナンスは不要で、測定時間の短縮とサンプル量の削減を実現しました。最大16項目測定可能です。

CPWS(閉鎖系細胞調製システム)
細胞調製のための無菌環境を実現し、着脱式培養モジュール採用で複数ドナーの細胞・組織が扱えるシステムです。大がかりなクリーンルームが不要で、イニシャル、ランニングともに大幅なコストダウンを実現しています

CO2インキュベーター(乾熱滅菌モデル)
手軽に使える11時間180℃乾熱滅菌モデルです。熱リークと最大電流を低減し、2台積み時も1台は乾熱滅菌しながらもう1台では通常培養が可能です。内箱・棚受け一体構造により清掃性・収納効率も向上しました。

ノンフロン 超低温フリーザー
ノンフロンとインバーターコンプレッサーで環境への影響を削減、従来機比較で約20%省エネを実現しました。人間工学に基づいた新開発“EZlatch”ドアハンドルにより簡単に保存サンプルにアクセス可能になりました。
 
会社情報
  
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions japan Ltd. All rights reserved.